Monthly Archives: 12月 2012

2012年末のご挨拶

今年も皆さんのおかげで無事に年越しができます。
本当にありがとうございました。
これまでは皆を支えていくということばかり考えていましたが、今年は皆さんに支えられて生かされている自分について気付かされることがたくさんありました。
やはり人は支えあって生きているのですね。
とはいえ、もちろん2013年は会社の支えとして、ますます頼りとされる自分であり続けます。
例年どおり紅白歌合戦とゆく年くる年を見ながら年を越せる幸せを噛み締めながら…。
皆さんよいお年を。

大晦日(2011/12/31)

今年も皆さんにはいろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
私は今日は一日中部屋の大掃除をしていました。
かつてないほどに徹底的にキレイにできたと喜んでいます。
これで新年の運気は格段に良くなるはず!
そして今年も紅白→ゆく年来る年を観ながらの年越しです。
なんだかよく分からないけど、紅白を観ていると思わず泣けて来る…。
なんでだろう??
でも、姪っ子のリヤとルイはそんなのお構いなしに、紅白観ながら踊ってます。
そんな次の時代を担う子供達のためにも、そして被災した人達のためにも、もちろん自分達のためにも、私達は何があっても一生懸命前へと進んでいかなければなりませんね。
一人一人の成長の足し算が、日本と世界の幸福に繋がっていくのですから。
来年はもっともっと素敵なニュースがたくさんありますように…。

ホワイトニューイヤーズイブ(2010/12/31)

今年の奈良は雪の大晦日でした。
一年の煩悩を断捨離しようと、今日は床磨きに精を出しました。
夜は毎年恒例の紅白歌合戦を見ています。
(たった今、福山龍馬が香川弥太郎に断髪されてるぜよ!)
とにかく私にとっては、紅白を見て、行く年来る年を見ながら年を越せるのが最高の贅沢なのです。
なんかとても日本人らしい感じがして、好きというか一番しっくりと来ます。
皆さんはどんな年越しをされているでしょうか?
いずれにせよ、一人一人が好きなことをして無事に年越しできるのは幸せなことです。
皆様には今年一年大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
良い年をお迎え下さい!

新世代活用五カ条

以前に読んだ本に載っていた、若手活用についての教えをアップしておきます。
会社には異なる世代が共存しており、共栄できる方法を模索するのもマネジメントだと思います。

一、負荷をかける。
二、成功体験を感じさせる。
三、どんなスキルが身につくか明確に打ち出す。
四、画一的なキャリアプランを壊して多様化する。
五、社外活動に理解を示す。

なにげにどの世代でも今後必要とされる内容という感じはしますね。
何事もバランスが大事で、一つの正解というのはないと思いますが…。
来年はそのバランスをキチンと決めていける経営をしていかなければならない…と考えています。

ミッションインポッシブル4(2011/12/30)

今日は妹夫婦と高の原マイカルまでミッションインポッシブル4を観に行って来ました。
最後まで手に汗握る展開で面白かったです。
妹のダンナとは、1がベストで2がワーストで3・4は普通に楽しめたという評価で一致してます。
国が違っても感性は同じみたいです。
こんな感じで休日を満喫しておりますが、大晦日は実家・4日は東京の大掃除をすると心に決めています。
会社向け年賀状の作成なども含めると、あまりゆっくりはできそうもなさうですね。
でも今回は2012年を過去最高の一年にすべく大掃除=禊に賭けているので頑張ります。
来年こそはこんまりさんの言うとおり過去より未来に目を向けつつ、イーサンハントのようにミッションインポッシブルをミッションポッシブルに変えていきたいと思います。

坂の上の雲〜広瀬死す〜(2010/12/30)

今日は矢田山荘で、工場長や取引先メンバー達と今年最後の忘年会でした。
そして帰宅後、坂の上の雲の録画を観る。
旅順閉塞作戦には興奮しました。
まさに決死の作戦なのに、募集人員47名のところに2,000人以上の志願者。
この作戦に反対だった秋山真之は言う。
「目指すのは全員生還です。」
広瀬が返す。
「全員が生還できる作戦なんてありえんちゃ。」
結果的にこの作戦は失敗に終わり、広瀬も戦死してしまいました…。
広瀬の死に責任を感じる秋山の姿を見て、戦争における作戦参謀の苦悩というものを垣間見る思いがしました。
最後にいつものとおり、兄好古から弟真之への名言(手紙)を載せておきます。

「参謀の任務は円転滑脱。
(えんてんかつだつ=かどたたず、よく変化して自由自在なこと。ものごとが円滑に運んで、とどこおらないさま。)
上下の油となり、栄光を期するにあり。
決して功名を求めてはいかん。
そもそも国家の衰退は、上流社会の腐敗から起こる。
我が一族は、国家の利益のために尽くすも、そのことで自ら名誉と利益を受けず、戦場で最期を遂げてこそ男児一生の快事なり。」

(おまけ)
社長から聞いたのですが、正露丸はもともと征露丸と言って、日露戦争下で兵隊さんを腹下しから救った薬だそうです。
まさに兵隊さんの体調を守り、勝利に貢献したことになります。
もしかしたら、秋山兄弟も征露丸を飲んだかもしれませんね。
工場長が言ってるように、歴史は仮説を立てていろいろイメージしてみると10倍楽しめます。

2013レーザーカレンダー

IMG_1072.jpg IMG_4115.jpg

年末年始には毎年VIPのお客様を対象に、弊社特製レーザーカレンダーをお配りしています。
デザインはいつも通り本社のデザイナーが担当。
今年は形状を横長に変更して、PCモニターの下に入るように工夫しました。
さらにリングを紙製にして、エコにもこだわっています。
もちろんメインであるレーザーカットの繊細さには一切妥協しておりません。
月毎に設定されているラッキーモチーフも華を添えてくれています。
このように年末のカレンダーもただ配るだけではなく、価値を生み出していかなければならないと思います。
今だに惰性で配布しているだけでは、感性のない会社と思われる分だけむしろマイナスかもしれないわけです。
こういったなにげないところでブランドイメージに大きな差がつくので、ブランディングには人一倍繊細な感性が必要とされますね。
(ちなみに写真右手のレーザークリスタルは坂本龍馬ですが、個人的な趣味であり今回の内容とは全く関係はありません。)

カワハギ釣り(2011/12/29)

IMG_6072.jpg IMG_6324.jpg

今日はお客様に葉山までカワハギ釣りに連れて行ってもらいました。
朝一番で小さな手漕ぎボートに乗り込み、沖までゆっくり進んで行く…。
沖合からは江ノ島とかすかに富士山も見えます。
360度パノラマの不思議な世界の中で、ゆったりのんびり浮かんでました。
地球が丸いということがよく分かる。
しかもビギナーズラックで25センチ級を釣ってしまいました!
来年はいいことありそうです。
これはハマりそう…というより、すでにどっぷりハマってしまったかもしれません。
先日大阪の営業主任が釣り部を作りたいと言ってましたが、これは是非とも早期実現させなければなりませんね(笑)。

大阪(2010/12/29)

今日は大阪本社の営業マネージャーと忘年会。
まだまだ成長途上な面もありますが、今日は会社や部下に対する熱い想いをじっくり聞かせてもらいました。
「ようやく基本部分が安定して来たので、来年は必ずやりますよ!」と心強い言葉が聞けて良かった。
皆の期待が集中するポジションなので心労もあろうかと思いますが、来年は益々の成長と目に見える成果を期待しています!
ちなみに、大阪の昨日の〆会も深夜まで盛り上がったみたいですね。
皆さん一年間ご苦労さまでした。
この勢いのまま、来年に突入してしまいましょう!

東京支店打ち上げ

2012年も今日で仕事納めです。
というわけで、本日は東京支店の打ち上げに参加しました。
一次会は例年通り社内で飲食しながらの懇親会。
そして二次会も例年通りカラオケ大会でした。
今年もいろいろありましたが、無事に終えることができて皆さんに感謝しております。
来年はますますよい一年になると確信しています。
2013年も前を向いて皆で目一杯活動して参りましょう。
2012年も皆さまには大変お世話になり、本当にありがとうございました!