Daily Archives: 2013年4月17日

私が考える会議改革 20のポイント (その十七)

「会議の総コストをイメージしておく。」

もう半年ほど前になりますが、本シリーズ(その四)で「会議1/8の法則」を紹介しました。
これは所要時間、参加者、開催頻度を1/2にすれば現状の1/8のコストで会議を開催できる…という法則です。
これをより具体的に見える化するためにも、およその総コストがどのくらいかかっているかを知っておくことは重要です。
仮に時給1,500円の人が20人集まって1時間の会議を行った場合に、いくらのコストがかかっているか計算してみましょう。
実際に会社が負担している人に関わるコストは、最低でも年収の1.6倍…一般的にはおよそ2倍と言われています。
つまり最も少なく見積もっても時給2,400円以上はかかっていることとなります。
これが20人ですから1時間で48,000円ですね。
もし10分間を無駄に浪費すれば、それだけで8,000円が消えていく計算になります。
その他会議には準備や移動の時間、空間やインフラのコストなど、様々なお金がかかっています。
だからこそあらゆる側面において要不要を見極め、生産性を高めることが利益に直結するのですね。
上記の48,000円も1/8にできれば6,000円となります。
とはいえあくまで基本は、費用に対する効果をどうすれば最大化できるか…で判断することこそ一番大事と考えています。