Daily Archives: 2013年4月18日

私が考える会議改革 20のポイント (その十八)

「建設的表現を使ってシンプルに5W2Hで話す。」

本人は前向きで一生懸命なはずなのに、なぜか発言が後ろ向きだったりその場しのぎに聞こえる人がいます。
これはとてももったいないことですよね。
発言は何を言ったかより誰が言ったか…に左右されやすいという側面も確かにあります。
普段から明るく元気に周囲から信頼される行動さえできていれば、会議での発言にも好影響を及ぼすはずなのですが…。
ポジティブな空気感に以下のとおり5W2Hを加えれば、発言の意図と内容はキチンと伝わるようになると思います。

場面設定
いつ When
どこで Where
誰が Who
出来事が起こる
何を What
どうする How
理由、背景
なぜ Why
いくらで How Much

私が期待する製造部 10の行動(その九) (2012/4/18)

「機械に挨拶する。」

日々の相棒である機械を大切にしていますか?
機械は生き物であり、メンテナンスが欠かせません。
機械を生かすも殺すもオペレーター次第なのです。
特に印刷業界は設備にお金がかかっています。
その重みをよく理解して、愛情を持って機械と接していただきたいものです。
そもそも製造部はものづくり現場の最前線であり、モノの価値を一番知っていなければならない立場なのですから…。
愛情の込もったものづくりは、それを生み出す機械と心を通わすところから始まるのですね。