Monthly Archives: 6月 2013

展示会二日目

今日も超大盛況で皆さんありがとうございました。
それにしてもつくづく展示会は学びの宝庫だと思う。
まずなによりもお客様の笑顔から、ものづくりへの誇りを思い出すことができます。
それにお客様との間合い、話題の展開、笑いの取り方、商品知識の不足、他メンバーとの阿吽の呼吸…。
営業スキルを高めるのにこれほどの場はなかなかありません。
こういう真剣勝負の場に立てる東京の営業マンは本当にラッキーです。
おそらくそれが分かっている人は成長できる人です。
そもそも現時点での能力はともかく、成長意欲の有る無しは見逃せないポイントだと思います。
受身の人と能動の人との差は、積み重ねですから日々開く一方ですからね。
特に係長クラスがどちら側に属するかで、組織の強さは大きく変わると感じる今日この頃です。

化粧品開発展 コスメテック2013

IMG_2987.jpg IMG_7514.jpg

本日よりビックサイトで化粧品開発展に出展しております。
雨にもかかわらずたくさんの方に立ち寄っていただき、大盛況の中無事初日を終えることができました。
関係者の皆さん、ありがとうございます。
個人的には過去最高と言っても過言ではないほど、素晴らしい出会いや再会の一日だったと感じています。
あるお客様が「いろいろ見たけどやっぱり大成さんが一番だった!」と言ってくれたのは嬉しかった…。
今回の展示会では普段考えられないほど、重要な対面機会を得ることができます。
しかし、この機会をモノにするも逃すも自分達次第…。
ブース前を通るお客様一人たりとも軽い気持ちでは対応できません。
応対する弊社メンバーにおいては、なんとか少しでも多くのお客様に真摯に対応しようという姿勢が問われます。
特に次から次へと行列が続く場面では、全員で一丸となって目標に向かって助け合わなければなりません。
明日からはますます気合いを入れて、お客様の笑顔と新たな出会いを楽しみたいと思います。

大成フィロソフィ理念手帳

IMG_9472.jpg IMG_7575.jpg

「田中常務のブログ」や「マネージャー達のブログ」にもアップされているとおり、先週土曜に毎年恒例の合宿「年度目標設定会議」が開催されました。
個人的には(紙管レンジャーと会えなかったことを除いて…)本当に素晴らしい時間を共有できたと喜んでいます。
特に新工場長による「工場方針発表」と新設された「グループの誓い」は、会社の明るい未来を期待させてくれるだけの内容であったと感じています。
さらに今年は「ブログブック3」に加え、一人一人に「大成フィロソフィ理念手帳」を配布しました。
年度目標設定会議で発表された経営目標、グループの誓い、個人の誓いは、こちらに直接手書きで記載してもらいます。
(単に読むだけでなく、書くことにより身体で覚えるのです。)
これで理念・方針・目標・戦略・戦術の流れは、全員で共有できたかと思います。
今後はこの手帳を「社員の誇り」として、大切に守り育ててまいりましょう。
同時に誓うだけで終わらせてはなりません。
今期は言葉より行動、行動より結果にこだわる一年です。
マネージャーが四半期ごとに成果を測定⇒フォローしていきますので、成果を確実なものとする誓いの実践をよろしくお願いします。

個のスキルアップとロールプレイング

先日サッカー日本代表の本田選手が、一対一の勝負に勝つための「個のスキルアップ」について言及されていました。
もちろんチームワークというベースがあって、その上にスキルがあるというのは大前提です。
しかし私達にとってチームワークはすでに当たり前に持っている能力であり、次のステップとして個の技術を磨かなければならないというわけです。
これは弊社にも同じことが言えそうですね。
例えば営業で考えると、お客様との面談中が試合です。
試合でよい結果を残すためには、もっともっと個のスキルを磨かなければなりません。
そのためには質の高い練習を繰り返す必要がありますね。
そういう理由で本日朝から本社で「ロールプレイング」を行いました。
おそらく思った以上に皆にとって有意義な時間となったはずです。
そもそも自己流は型ができている人だけに許される流儀です。
下手なプライドなど邪魔になるだけ…。
錆びた斧で一生懸命木を伐ろうと汗をかく姿は美しいですが、今期からは斧を研ぎ素早く美しく木を伐れる優秀な木こりへと成長しなければなりません。
今期はとくに共育に力を入れていくので、ぜひ前向きに取り組み成果に繋げていただきたくよろしくお願いします。
最後に…今期高めていくべきと考える営業のスキルについて、思いつくままに挙げておきます。
一度モノにしてしまえば、一生もののスキルになる…と思いますよ。

一、営業面談スキル(言動、商品知識、訴求)
二、新規アポ取りスキル(リストアップ、アポイント)
三、購買スキル(発注、値決め)
四、事務作業スキル(受発注入力、タッチタイピング、見積り、依頼書作成)
五、管理スキル(与信、入金、納期、在庫)

江戸無血開城会見の地

IMG_2962.jpg

前回の八重の桜でも取り上げられていましたが、田町にある江戸無血会城会見の地に行って来ました。
といってもたまたま近くに行っただけですが…。
日本の歴史上でも三本の指に入る会見と言ってよいかと思います。
勝者が大きな視野に立って、敗者の交渉に対しギリギリまで譲った内容です。
私は西郷の非情と寛容のバランス感覚が素晴らしいと思っています。

65期経営方針

今期からは現在ある全ての方針には目標を、全ての目標には方針を設定し、方針から目標への流れを明確にします。
まずは期のスタートということで、本日は経営方針をアップしておきます。
(もちろん経営目標もあるのですが、ここでは控えさせていただきます。)

大成維新
「自利利他と不撓不屈の精神のもと、経営の透明性を高め、役職に見合う責任と権限の移譲を行い、部門と個人における方針と目標を明確にし、目標達成のための戦略を実行し、測定可能な成果を上げることを確実なものとする。」

会社案内の新挨拶文

昨日から新たな体制の下、65期がスタートしました。
これまでは助走期間…。
ここからがまさに本番です。
言葉より行動、聖域より現場、自分より全員を意識します。
三年間毎日欠かさず続けてきたブログについては、これからは時々のアップに変更させていただきます。
これは言葉より行動に時間を割くためでもあります。
その代わりと言っては何ですが、マネージャー以上のメンバーによるスタッフブログをスタートさせる予定です。
同時に今期から会社案内の新たな挨拶文も変更して記載されます。
私の想いを思うがままに載せさせていただきましたので、年度スタートに合わせてアップさせていただきます。

『私たちは単なる箱や印刷物を作っているのではありません。
お客様の大切な「ブランド」の一部を担わせていただいている・・。
つまり「商品」の一部を作っているのです。
私たちは創業以来そのプライドと責任を胸に抱き、一つ一つ愛情を込めた「ものづくり」に取り組んでまいりました。
完成度の高い「ものづくり」を実現するためには、お客様の声に真摯に耳を傾け、声をカタチにしていくだけの優れた技術とノウハウ、そして理念と情熱が必要であることは言うまでもありません。
このように常にプロダクトアウトよりマーケットインの発想で、変化を脅威ではなくチャンスと捉えて歩んできたのが大成紙器印刷です。
そのDNAは現在も脈々と受け継がれ、これからも変わることはありません。
新しいアイデアや価値を創造し、「明るく楽しく美しく彩りある生活文化」に貢献し続けるのが私たちの使命。
何か他と異なること、何か新しいこと・・。
当社スタッフが全力を尽くして、想像力と創造力に溢れる「ものづくり」のお手伝いをさせていただきます。』

これからも益々精進して参ります。
今後とも大成紙器印刷をご愛顧いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。