Monthly Archives: 1月 2014

2014新年会

IMG_1307.jpg

土曜日にハービス大阪のベルギー料理店にて、会社恒例新年会(2014)が開催されました。
今年は「おもてなし」をテーマに、専務・常務による司会あり…若手営業マンによる乾杯の挨拶あり…本社お笑い担当メンバーによる演し物あり…と楽しい新年会になったと思います。
同時に改善提案、商品提案、新キャッチコピー案の表彰もさせていただきました。
採用されたキャッチコピーは「Something different , think together」です。
(副賞としてタイセイの頭文字を活用した「楽しさ いっぱい 世界を 彩る」も採用。)
社員全員で一緒に考える…お客様と一緒に考える…お取引先様と一緒に考える…、そして皆で楽しく考える…という想いが込められた、今の会社の方向性にピッタリのキャッチコピーかと思います。
そして今後ますます全員の叡智を結集して、ウィンウィンの関係を構築していきたいという願いでもあります。
おかげさまで今年の新年会も無事に楽しく開催することができました。
お越しいただいたお取引先の皆様、遠くから移動してくれた東京支店のメンバー、余興や下準備に関わった本社メンバー、当日参加した全ての方にあらためてお礼を申し上げます。
今年はますますパワーアップしたTAISEIを、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり

稲盛さんの有名な言葉に、「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という一節があります。
これは一見非情に見えることが実は大きな善に繋がったり、一見心地よく甘い言動が大きな悪に繋がったりする…という教えです。
もちろん大善を為すことの大切さを説いているわけですが、「ひと時のセンチメンタルな感情に流されて本質を見失ってはならない」という…、経営に関わる者全員に対して覚悟を問う内容にも聴こえます。
そしてもちろん大善を為すためには、会社はやはりお客様の満足とその結果として生まれる利益を追求しなければなりません。
この利益があってはじめて、様々な大善のために振り分ける原資となります。
私達は未来の大善を為すために一人一人が成熟した個性を確立し、適正な利益を上げ続けなければならないのだと考えています。

相棒

田中常務の影響もあり、相棒シリーズにハマっています。
最近は再放送を全てビデオに撮っており、時間ができた時に一本ずつ観ていくスタイルです。
今回は私なりに相棒の面白さを分析してみたいと思います。

まず右京さんと日々関わることで、相棒が成長していく姿には共感できるところが大きいと思います。
しかし、実は何気に右京さんも相棒のおかげで成長しているところが一番素敵なところです。
まさに共に育つ…共育ですね。
相棒が時代とともに交代したり、若返ったりしても、この関係性は変わりません。
また、個性的な名脇役の存在も大きいです。
スピンオフ映画ができるほどのメンバーの多彩さは、組織力で考えると芯の強さを感じさせます。
そして毎回のようにお約束ネタを繰り返しつつ、ストーリーパターンの引き出しが多いのも魅力の一つです。
しかも再放送を観ていくと…毎回違う事件の話でありながら、実は細かい部分で以前からの繋がりを大切にしていることにも気付かされます。
そのうえで意外と時事ネタが多く、時代の流れに上手に乗っているのも特徴です。
これらのことを総合的に鑑みると、相棒シリーズのヒットはやはり経営の参考にもなるように感じます。

あけましておめでとうございます。

IMG_9673.jpg IMG_2328.jpg

2014年。
また新たな年がやって来ました。
写真は初日の出と年賀状です。
(年賀状は年末までに1,000枚以上作成しました。)
私は休みの間は…今年の計画を作成したり、撮りためたドラマ(相棒と白い巨塔)を観たり、大人買いした「進撃の巨人」(田中常務ブログの進撃の主任も面白いですが…)を読んだり、戦略本を読んだりして、ノンビリ過ごしています。
そして個人と会社のテーマとしては、今年は成熟と進化を両立させる一年と考えております。
今年も皆で力を合わせて成長していきたいと思いますので、ご指導のほどどうぞよろしくお願いいたします。