私が読み解く共育方針 (その十二)

【行動指針/共育】
『一、和気藹々と切磋琢磨を両立させる。』

繰り返しますが、共育にはバランス感覚が欠かせません。
和気藹々と切磋琢磨の両立もその一つかと思います。
上司目線からは甘さと厳しさのバランスと言っても近いかもしれませんが、もちろんどちらか一方だけではダメですね。
いずれにせよこの根幹にあるのは、育って欲しいと願う想いと情熱…そして思いやりです。
個々の性質や外部環境の変化などに合わせてメリハリをつけながら、互いの着実な成長へと繋げていきたいものですね。